尼崎市 タイヤ交換の目安 スタンダードオートサービス

画像
タイヤ交換の目安

title

新しいタイヤと交換する必要があるタイヤを比べました!

新しいタイヤの表面

 新しいタイヤの表面

新しいタイヤの表面はこのように、くっきりと溝があります。そして印をしているのが、「スリップサイン」です。これが溝の中に入っている状態ですが、磨り減ってくると、だんだん浮いて出てきます。

磨り減って交換が必要なタイヤ

 磨り減って交換が必要なタイヤ

タイヤはだんだんと、このように表面がツルツルになっていきます。このようになってしまうと、大変危険です!!「スリップサイン」が溝の中から浮き上がってしまっていることも確認できます。
この状態で約0.5㎜から1㎜の間です。1.6㎜以下は法令違反ですので、このように溝が完全になくなるまでに交換しましょう!!

溝だけではありません!!ヒビ割れにもご注意!!

 溝だけではありません!!ヒビ割れにもご注意!!

タイヤ交換の目安として、溝の減りだけでなく、タイヤにヒビが入っていても交換が必要です。タイヤにヒビが入ったまま放置していると、バーストしてしまう危険性があります。上にある写真と同じタイヤですが、ヒビが入っていて、さらに溝がなくなっている状態は大変危険です!!たまにタイヤの様子をチェックしてみてください!!


2017.03 64300 17-304S

点検・整備の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!